神鋼と株主が和解 橋梁談合訴訟(産経新聞)

 国土交通省発注の鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事をめぐる談合事件で、談合行為を黙認し、防止策を講じず会社に損害を与えたとして、神戸製鋼所(神戸市中央区)の株主が当時の経営陣6人に課徴金など約2億3500万円の返還を求めた株主代表訴訟は10日、6人が会社に解決金計8800万円を支払うことなどを条件に、神戸地裁(角隆博裁判長)で和解した。

 和解条件には、原告が推薦する弁護士が参加して、コンプライアンス委員会を設置し再発防止に取り組むことが加えられている。

夫の相続2億円隠す 妻「命にかえて残した」 大阪国税局が告発(産経新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ(毎日新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】ウーノ フォグバー 資生堂(産経新聞)
南青山の強殺 無職の男を起訴(産経新聞)
<天気>西日本の太平洋側で気温上昇 延岡市で26.1度(毎日新聞)
[PR]
by i80dfullep | 2010-02-17 04:43


<< 開府400年 記念展に荒俣宏さ... レアメタル権益獲得に政府が本腰... >>