<盗難>患者の情報入りパソコン盗まれる…長野の医師(毎日新聞)

 長野県立こども病院(安曇野市、宮坂勝之院長)は29日、循環器科医が22日に静岡市内で開かれた学会に参加中、入院患者519人分の個人情報が入った私物のパソコンとハードディスクを盗まれたと発表した。

 病院によると、07〜09年に同科に入院した長野、埼玉、山梨県在住の0〜20歳の患者に関する退院時の症例概要が入力されており、519人の名前、生年月日、うち506人の自宅などの電話番号もあった。

 パソコンとファイルはそれぞれパスワードで保護されており、これまで被害の報告はないという。【高橋龍介】

【月と太陽の物語】明石海峡大橋 だるま×だるま(産経新聞)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
マンション非居住者限定の「住民活動協力金」は有効 最高裁(産経新聞)
店員は柔道経験者…客も連携、コンビニ強盗を逮捕(産経新聞)
<節分>本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)
[PR]
by i80dfullep | 2010-01-30 04:19


<< 臨時接種の新類型創設へ―インフ... <足利事件>許すことはできない... >>