行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」−福島(時事通信)

 昨年11月から所在不明となり、奈良県警が行方を捜していた住職が17日、福島市のスーパーで食品を万引きしたとして、窃盗容疑で福島県警に現行犯逮捕された。同県警によると、「金を使い果たしてやった」と供述しているという。
 逮捕されたのは、奈良県橿原市の西応寺住職庵戸真教容疑者(29)。調べに対し「京都、東京などを経由し福島に来た」と話しているという。
 逮捕容疑は17日午後5時40分ごろ、福島市南矢野目にあるスーパー食品売り場で、おにぎりなどの食品8点(計969円)を盗んだ疑い。
 福島県警によると、巡回中の警備員が金を支払わずに店を出た庵戸容疑者に気付き、福島北署員に引き渡した。所持金は100円程度だったという。 

【関連ニュース】
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑
巡査部長が食料品万引き=「金惜しかった」、停職処分に
「不況で事件懸念、積極活動を」=署長会議で米村警視総監

捜索2日目、手掛かりなし=10人乗り漁船遭難−五島列島沖(時事通信)
名古屋中央卸売市場で火災、事務所の男性重体(読売新聞)
【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)
<居酒屋発砲>大阪市職員の杉浦容疑者、斎場で火葬など担当(毎日新聞)
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ(産経新聞)
[PR]
by i80dfullep | 2010-01-20 02:38


<< <谷垣総裁>「物言えば唇寒し」... <センター試験>監督者のミス ... >>