<ひき逃げ>遺体の身元判明 北海道美唄(毎日新聞)

 北海道美唄市の道道で2日、男性がひき逃げされ、遺体が約25キロ離れた奈井江町で見つかった事件で、北海道警美唄署は4日、この男性は同市大富、無職、朝倉清司さん(80)と分かった。死因は脳挫傷で、同署は遺留品の捜索を行うとともに、道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で捜査している。

 同署によると、朝倉さんは2日午後5時半ごろ、自宅を出たまま行方不明となった。車で通りかかった男性(27)が同6時10分ごろ、朝倉さんの自宅付近の路上に倒れていた人を発見。Uターンしたが、見当たらず血痕などが残されていた。

 これまでに現場から東に約4キロ離れた所で血痕が見つかったほか、奈井江大橋近くで履いていたとみられる長靴が発見されている。【和田浩幸】

【関連ニュース】
路上遺体:はねられて25キロ引きずりか 北海道美唄市
引きずり跡:ひき逃げ?の跡…15キロ先に遺体 北海道
ひき逃げ:津市で90歳女性死亡 愛知の学生を容疑で逮捕
不適切発言:警官「出頭者はお年寄り。大目に見て」
米兵ひき逃げ:国家公安委員長に怒りの声伝える…読谷村長

再起復活
てつろうのブログ
自己破産
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ
[PR]
by i80dfullep | 2010-01-09 03:11


<< 大久保被告指示 追起訴を検討 ... 死亡事故で逮捕の「会社員」、実... >>