広島で民家火災、2人死亡(産経新聞)

 7日午前7時45分ごろ、広島市東区戸坂南の自営業、北田昌利さん(66)方が燃えていると119番があり、木造2階建て延べ約120平方メートルが全焼、隣家の一部も焼けた。北田さんの母、とし江さん(92)が病院に運ばれたが間もなく死亡、焼け跡からもう1人の遺体が見つかった。

 広島東署によると、北田さんはとし江さんと2人暮らし。北田さんと連絡が取れなくなっているといい、同署で遺体の身元確認を急ぐ一方、出火原因を調べている。

【関連記事】
民家火災で1人死亡 千葉・鎌ケ谷
民家火災で遺体発見、1人暮らし男性か 埼玉・行田
高齢者施設火災 包括的な改善策が必要だ 
京都で民家火災、焼け跡から1遺体発見
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び

新党、5人確保=10日に旗揚げ会見−平沼氏ら(時事通信)
メキシコでM6・9の地震、津波の影響なし(読売新聞)
職場でのがん検診、積極的には「実施していない」が61%(医療介護CBニュース)
<子宮頸がん>「4月9日」に啓発イベント 検診受診率低く(毎日新聞)
平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏(産経新聞)
[PR]
by i80dfullep | 2010-04-12 15:30


<< クレヨンしんちゃん 小児がんと... <宇土市長選>元市職員の元松氏... >>