養殖被害、北海道や青森、徳島でも=農水省(時事通信)

 農林水産省は2日、チリ大地震で発生した津波による農林水産分野の被害状況をまとめた。各都道府県からの報告によると、養殖施設の被害は、1日までに確認された岩手、宮城両県のほか、北海道や青森、三重、徳島の各県にも広がっているとの情報があり、詳細を調査中。宮城県女川町では、カキなどの養殖施設52台で計約590万円の被害が出ているという。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に
チリ大地震、邦人32人の無事確認=岡田外相

エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)
首相動静(2月24日)(時事通信)
八ツ場ダム業者が国会議員らに4925万円の献金 「談合の疑いも」(産経新聞)
Hs 123 (航空機)
「雨が降っても風が吹いても」 中曽根元首相、新憲法制定に意欲(産経新聞)
[PR]
by i80dfullep | 2010-03-04 11:52


<< 【未来予想図 選択的夫婦別姓を... ハイチ人男性、支援金携えて故郷... >>