改修工事もめ作業員2人刺す 74歳洋傘店主を逮捕 東大阪(産経新聞)

 19日午前11時50分ごろ、大阪府東大阪市足代の洋傘店で、「顔を刺された人がいる」と110番があった。布施署員が駆けつけたところ、店の改修作業をしていた男性2人が首や顔などを切られており、店の経営者が「包丁で切った」などと犯行を認めたため、殺人未遂の現行犯で逮捕した。男性2人のうち1人は首などに重傷、もう1人は軽傷という。

 逮捕されたのは、経営者の八木重一容疑者(74)。布施署や消防によると、八木容疑者は店の改修工事をめぐり、作業をしていた男性2人とトラブルとなり刺したという。八木容疑者は調べに対し「店にあった包丁で刺した」と話しているという。

 けがをした1人は60歳ぐらいで首や眉間(みけん)、右肩を切られ重傷だが、命に別条はないという。もう1人は40歳ぐらいで、あごの辺りを切られたという。

 現場は近鉄大阪線布施駅の南西約100メートルの店舗などが並ぶ繁華街の一角。

【関連記事】
「悪い成績つけられた」 ドイツで元生徒が教師を刺殺
スーパーの食パンに針刺した疑いで女を逮捕 三重県警
惨劇への伏線幾度も…悔やみきれぬ関係者 石巻3人殺傷事件
母親殺害容疑で58歳長男を逮捕 東京・葛飾区
食品に縫い針、ホチキス 埼玉のスーパーで混入相次ぐ

臓器移植あっせん、金沢大以外でも接触情報4件 厚労省調査(産経新聞)
<東京スカイツリー>高さ300m突破…墨田区で建設進む(毎日新聞)
産廃の不法投棄 罰金最高3億円 環境省改正案(産経新聞)
減収深刻な大阪府予算、“橋下流”改革も限界に(産経新聞)
わいせつ画像収集の元教師 「行為」で再逮捕へ(産経新聞)
[PR]
by i80dfullep | 2010-02-23 22:20


<< 選択的夫婦別姓は「悪影響」 議... <鳩山首相>エストニア首相と会... >>